2018/10/11

えっ?ドリーム・アーツとあのマイクロソフトが協創!?

ハロー、POPYだよ!

最近はだいぶ涼しくなってきたから、夏ももう終わりかな~。

みんなはどんな夏を過ごしたのかな?

 

さて、今回はビッグニュースをお伝えするよ!

8月31日(金)に、マイクロソフト様がザ・プリンス パークタワー東京にて、「Microsoft Japan Partner Conference 2018」を開催したんだ。

このイベントは、マイクロソフト様のビジネスパートナーさんたちが、たっくさん集まるイベントなんだよ☆

当日の来場者数は約2,200名。開場前は長蛇の列ができるほどの大盛況!

 

実は…

ドリーム・アーツは、そのイベントでマイクロソフト様のプラチナスポンサーに選ばれたんだよ!

Microsoft Japan Partner Conference2018 の会場に置かれたパネルに表示されたドリーム・アーツ ロゴ。その前でニッコリする株式会社ジュピターテレコムの牧会長と、株式会社ドリーム・アーツの山本社長
株式会社ジュピターテレコム牧会長と株式会社ドリーム・アーツ山本社長、スポンサー企業が記載されたイベント会場のパネル前にて

 

そして、2つのセッションで大勢のお客さまに向けて講演することに!

というわけで今回は、「Microsoft Japan Partner Conference 2018」当日の様子をレポートするね☆

 

 

まずオープンと同時に、会場内の一番大きなホールで、イベントの開会宣言も兼ねたKeynoteと呼ばれるセッションが開かれたんだ。

ホールは1,500名のお客さまで満席状態。

はじめは、日本マイクロソフトの執行役員 常務 パートナー事業本部長 髙橋 美波様からのご挨拶。

髙橋様は、今年は日本マイクロソフトとパートナー企業の連携をもっと強め、さらなるイノベーションを提供できるようにしていくと宣言していたよ。

約1,500名のお客さまで満席となった「Microsoft Japan Partner Conference2018」Keynote会場の様子
約1,500名のお客さまで満席のホール

 

そして、会場の盛りあがりがピークを迎えるなか、いよいよドリーム・アーツの出番だ!

ドリーム・アーツ山本社長と株式会社ジュピターテレコムの牧会長よる講演がスタート。

「Microsoft Japan Partner Conference2018」Keynoteでの株式会社ドリーム・アーツ山本社長と、株式会社ジュピターテレコム牧会長の対談
ドリーム・アーツ山本社長と、株式会社ジュピターテレコム牧会長

ドリーム・アーツの講演では、大企業の意識共有を手助けする企業であることを、お客さまの実績を交えて紹介したよ。

次に、ドリーム・アーツがジュピターテレコム様17,300名が利用するポータルを刷新したプロジェクトをご紹介。

実はこのプロジェクトでは、ドリーム・アーツ製品の基盤としてマイクロソフトのクラウドサービス「Azure」が使われているんだって!

今回のポータル刷新のためには、ジュピターテレコム様の想いと、ドリーム・アーツの熱意、マイクロソフトの技術力が不可欠だったことをお話して、ドリーム・アーツの「協創」の理念を紹介したんだ。

「Microsoft Japan Partner Conference2018」Keynoteでの株式会社ドリーム・アーツ 山本社長
Keynoteでの株式会社ドリーム・アーツ 山本社長

さらに講演の最後には、ダイジェストムービーで実際のプロジェクトの雰囲気を紹介したよ。

プロジェクトに込めたメンバーの熱意が伝わったのか、多くのお客さまが映像に見入っていたよ!

 

 

大盛況のKeynoteが終わり、次はBreakoutセッション。

このセッションでは、会場内にたくさんあるブースで、パートナー各社のセミナーが同時開催されたんだ。

ここでも、ドリーム・アーツは講演したんだよ!

 

ドリーム・アーツは「マイクロソフトとドリーム・アーツは競合かもしれない」という衝撃の一言でスタート!

「Microsoft Japan Partner Conference2018」のBreakoutセッション会場にて、スライドに注目するお客さまの様子
Breakoutセッションでおこなわれたドリーム・アーツの講演

 

でも、実際には競合じゃなくて、お互いの得意分野を補完しあえる良いパートナーだと話していたよ。

というのも「日本のイノベーションのためにはシェアを奪いあうのではなく、連携し“協創”していく必要がある」からなんだって。

なるほど。ドリーム・アーツはマイクロソフトの競合じゃなくて、強力なパートナーなんだね!

ドリーム・アーツ CTサービス本部長の講演(「Microsoft Japan Partner Conference2018」Breakoutセッション)
ドリーム・アーツ CTサービス本部長の講演

会場では、印象的なスライドを写真に収めようとする人や、講演中にたくさん頷いている人もいて、ドリーム・アーツのセッションは大盛りあがり!

はじめは驚いたけど、インパクトもあって、納得できるセッションだったな~。

POPYも感心して、首が痛くなるくらい頷いちゃった(笑)

 

 

そして、講演に加えて、ドリーム・アーツはエキスポ会場にブースを出していたんだよ!

場所はお客さまからよく見えるど真ん中。

「Microsoft Japan Partner Conference2018」エキスポ会場でドリーム・アーツのブースを見つめるポピー
ドリーム・アーツのブースを見つめるポピー
ブースにてお客さまの対応をするドリーム・アーツのスタッフ(Microsoft Japan Partner Conference2018)
お客さまで賑わうドリーム・アーツのブース

 

KeynoteとBreakoutセッションで、ドリーム・アーツに興味を持ってくれたお客さまがブースにたくさん!

お客さまとドリーム・アーツのスタッフが熱心にお話している姿を見て、POPYも誇らしい気持ちになったよ。

 

 

レポートは以上!

イベントを通して、ドリーム・アーツとマイクロソフトは最高のパートナー同士なんだってわかったよ☆

「Japan Partner Conference2018」会場にあったMicrosoftのロゴと一緒に写真を撮るポピー
Microsoftのロゴの横に並ぶポピー

これからも競合だからと避けずに、ドリーム・アーツの「協創」という理念のもと、いろんな会社のお手伝いをしていきたいね。

 

じゃあ、まったね~!