2015/06/30

営業改革セミナー×付箋×ディスカッション=???

こんにちは、POPYだよ☆
(梅雨もそろそろ終わり、夏が来そうな予感…!)

トップ

さて、ドリーム・アーツでは、先日5/26に

「ダイキン・J:COMの事例から考察する、営業現場改革の今~競争優位を生み出す「現場力×デバイス(ツール)」と

題したセミナーを開催しました☆@ベルサール東京日本橋

タイトル
ダイキン工業様、ジュピターテレコム様各社より

熱血担当者に登壇いただき営業改革の取組みをご紹介いただきました!

JCOM様後席

 

また今回はドリーム・アーツのメンバーも交え

お客様同士のディスカッションを行うという初の試みも…!
MTG

 

ディスカッションがあるため会場は、 10個の島に分かれたレイアウト!

いつもの教室スタイルとは違った雰囲気でセミナーが行われました♪  机レイアウト

 

オープニングでは山本社長より、

現場力と意識共有の重要性についてお話ししました☆

山本さん

お客様手元チワワ

 

ダイキン工業株式会社 空調営業本部の山田 真理様には、2011年の夏、営業トップの号令で始まった営業現場改革

「iPadの営業支援プロジェクト」の背景・障害とその成功要因についてお話いただきました☆

みなさんその熱いトークにとても熱心に聞き入っていました…!

横顔

 

ディスカッションタイムは前半、後半に分かれ各セッションの合間に計2回おこなわれました!

前半はダイキン様の事例紹介を受け、現場改革を進める際の着目点についてディスカッションを行いました。

ディスカッション

 

各テーブルには業種の異なるお客様が同席しており、

またディスカッション形式にとまどう参加者も多かったですが…

書き始めるとどんどんアイディアが貼りだされていく付箋。

ディスカッション手元

 

休憩をはさみ、お次の事例考察セッションでは株式会社ジュピターテレコム お客様営業本部 菊池孝太郎様と

営業推進部 髙田康二様にお話しいただきました☆

 

実は過去二回営業改革にて苦い思いをしてこられたジュピターテレコム様。

その過去を経て、「現場を主役にする」という前回までと真逆のアプローチを採用。

トップ営業マンたちが集結しワイガヤを実施。その結果をツールへ反映させることで営業改革を実現!

営業活動で利用中の「YUKARi」のデモも行っていただきつつ、その詳細をご紹介いただきました☆

お客様様子

 

引き続き、2度目のディスカッションタイム☆

慣れてきた参加者の方も多くディスカッションはヒートアップ!

立ち上がってお話する方、前半では口数が少なめだった方からの発言も多くみられました(●^o^●)

ディスカッション②

後半では2つの事例を元に、営業改革に必要なものとは何かを

ディスカッション☆各テーブルでかなり沢山アイディアが

出たみたいだね!

ディスカッション手元②

 

締めは 営業統括本部 本部長 栗木楽より

「“モノづくりからコト起こしへ~” 営業現場のベストプラクティスをどう究めるか」についてお話しました☆

自ら積極的に他社の熱血担当者を集めた勉強会を企画、

またジュピターテレコム様や多くのお客様との営業100本ノックにも挑戦!

その中で得た所感・気づきなどを元にお話しました☆

栗木さん

こちらは各テーブルで出たアイディアの一例☆

ディスカッション開始直後には、戸惑う参加者の方が多かったですが

アンケートには「新鮮で面白かった!」「他業種の生の事例・悩みを聞いたり共有できたりして

有意義だった!」とコメントいただきました(^O^)♩

紙例

 

考えを書きだし、共有しながらディスカッションすると不思議と

いつもよりいろんな角度からのアイディアが出やすいことを

参加者の方全員に感じていただけたのではないかと思います☆

 

みなさんも是非一度社内でやってみてください♪

以上、POPYからでした(^O^)