2017/07/26

Spring Bootの起動ロゴ(バナー)をいい感じにしてみる

今日はSpring Bootの起動ロゴ(Spring Bootではバナーと言うらしいです)をいい感じにする話です。

 

Spring Bootはデフォルトの状態だと下のようなバナーが起動するたびに表示されます。

Spring Bootを使わせてもらっている身で失礼ですが、ちょっとイケテナイというか地味でもったいないですよね。

当然アプリケーションのログにもこのバナーは残り、Gradleなどでテストをデバッグモードで動かすとテストの数だけバナーが表示されます。

常に表示されていなければ気になりませんが、いつも見ているとなんだか気になりますよね。

特にテストを待っている間なんて暇で「バナー変えたいなーーー」などと思うわけです。

 

「じゃあどうすればこのバナー変わるの…!!!!!」

 

実は、バナーにしたい画像を application.yml と同じディレクトリに置いてあげるだけでいいんです!!

置いてあげるだけでいいというのは語弊がありますが、

  • jpgなら banner.jpg
  • gifなら banner.gif
  • pngなら banner.png

としてあげると起動時に自動で読み込まれ、アスキーアートに変換されさらに色までつけてくれます。

つまり、

このような画像を banner.jpg という名前にして application.yml と同じ場所に置いてあげるだけで

ちょっと文字が潰れているところもありますが………このように起動時にDreamArtsのバナーが出てくるようになるんです!

 

ちなみにテキストで指定する場合はファイル名を banner.txt にし、 ${AnsiColor.RED}${AnsiBackground.BRIGHT_WHITE}などで色の設定ができるみたいです。

アスキーアートを作ったりするのがちょっと大変ですが、テキストで作るほうが微調整できて綺麗に見えますよ!

知話輪」でもSpring Bootを利用してバナーを表示していますが、テキストからアスキーアートを作ったほうが綺麗に仕上がりました。

ちゃんと鼻が赤くなっているのもポイントです。

 

画像を用意するだけで起動するたびにちょっとワクワクしますよ!ぜひお試しください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です