2010/03/17

IE9のプレビュー版を試す

こんにちは。新規事業推進室の石田です。

 

各方面で報道されていますがMIX10で、IE9のプレビューバージョンが公開されました。

というわけで、さっそくダウンロードして試しています。

 

「HTML5に仕様通り対応します」はそりゃちゃんとやってくれるでしょうからあまり心配はしていないのですが、問題はこれまでのIE6向けIE7向けハックにあふれたHTMLをどの程度互換性をもって対応できているかに興味があります。

そこで、来月リリースする予定の店舗maticの新バージョンにIE9previewでアクセスしてみました。

 

店舗maticは、「X-UA-Compatible: IE=EmulateIE7」が指定されているためか、あっさりとふつうに表示されました。

つまらないので、強制的にIE9モードに変更すると、無理やりCSSで角丸のdivを表現していたりしたような箇所が軒並み崩れてしまいました。└(T_T;)┘

 

まあこれは、もともとのIEのCSSバグを使って実現していたhackなので仕方ありません。

そのうちブラウザごとにCSSをスイッチできるように修正します。

 

しばらく触ってみて感じた大きな問題は、ポップアップウィンドウにCookieが引き継がれていないようです。

同様の問題はIE8のβ段階でも、タブごとにプロセスを分離した影響で結構最後まで残ってましたからこのあたりはリリースまで要注意かもしれません。

ポップアップ使うなよっていうツッコミもありますが・・

 

また、「マルチコアでJavaScriptの実行を高速化」というのも、IE8でも似たような最適化に伴なうレースコンディションバグと思しき現象で、今日現在も苦しめられているのでいまいち信用できません。(この件は、もうちょっとで解決出来そうなので解決できたらまた改めて書こうと思います)

まあ、まだ品質について語る段階ではないのでしょうけど、マイクロソフトさん頑張ってください。

 

それはそうと、HTML5は最近自分の中ではかなりのブームになってます。

IE9の動向もあり、あと2年もするとWebアプリは別次元のユーザーエクスペリエンスになりそうで楽しみですね。

 

では。